めいこいとは

『明治東亰恋伽』(めいじとうきょうれんか/通称:めいこい)は、
明治にタイムスリップしてしまった主人公が、
史上の偉人たちと出会い、
恋に落ちる歴史恋愛ファンタジーゲーム。

2011年に携帯アプリ配信版からスタートし、
その後もPlayStation®Portable版や続編の発売、劇場アニメ化、
舞台化、更には三越伊勢丹や博物館明治村とのコラボ等、
幅広くメディアミックスを展開しています。
今後の展開として、TVアニメシリーズの制作が決定しています。

STORY

ごく普通の女子高生である主人公・綾月芽衣(あやづきめい)は、
赤い満月の夜に出会った自称・奇術師、
チャーリーの手によって明治時代へとタイムスリップ。
そこは物の怪の存在が認められている、
少し不思議な明治時代の"東亰"でした。

チャーリーの導きにより、たどり着いたのは鹿鳴館。
パーティーに忍び込んだ主人公を待ちうけていたのは、
森鴎外、菱田春草、川上音二郎、泉鏡花、
藤田五郎、小泉八雲、岩崎桃介といった歴史上の人物達。

主人公は彼らとの交流の中で、
自分が明治時代で珍重される「魂依(たまより)」という、
物の怪の姿を見ることができる能力者だと自覚します。
この能力を持っていることで、彼らとの関係にも変化が…。

慣れない時代、生活の中で好男子(イケメン)たちと
触れ合ううちに芽生えてくる恋心。
主人公は元の時代に戻れるのか、それとも…?
時空を越えた愛……はたしてその結末は?